読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gblog

おもにTips

バイナリの sar をテキストにする

sar くださいっていったら、バイナリでくれた。。。

ちなみに sysstat をいれると、定期的に /var/log/sa の下に sar の結果を出力してくれます。saNN がバイナリで、sarNN がテキスト。NN は日付けになります。

バイナリをファイルに加工する方法を調べると、sadf というコマンドがありました。

sadf -td -- -A sa16 > sa16.txt

 こんな感じ。TSV にしてくれます。

-d で時刻を出力してくれます。ただこれ UTC のよう。

-t をつけるとローカルの時刻になります。

-- の後ろに、sar のオプションを指定。


ちなみに sysstat のバージョンに応じて、sadf で展開できなかったりします。

$ sadf -td -- -A sa16 > sa16.txt
システム動作情報ファイルの形式が正しくありません: sa16
sysstat バージョン 9.0.4 の sar/sadc を使って作られたファイル
sysstat の現在のバージョンではこのデータファイル (0x1170) の形式を読み込めなくなっています

 

結局 sysstat が上位の環境にもっていってテキストに落としました。