読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gblog

おもにTips

recyclebin

recyclebin まわりのコマンドもすぐわすれるのでまとめ。

パラメータは、RECYCLEBIN 。デフォルト on 。

 リサイクルビン(ごみ箱)の確認は、DBA_RECYCLEBIN とか RECYCLEBIN でできます。

select * from DBA_RECYCLEBIN;

 とか

select * from RECYCLEBIN;

 とか。

 

ちなみに、RECYCLEBIN は USER_RECYCLEBIN のシノニム。

SQL> select OWNER,SYNONYM_NAME,TABLE_OWNER,TABLE_NAME
   2 from dba_synonyms where SYNONYM_NAME like '%RECYCLEBIN%';

OWNER      SYNONYM_NAME         TABLE_OWNER TABLE_NAME
---------- -------------------- ----------- --------------------
PUBLIC     USER_RECYCLEBIN      SYS         USER_RECYCLEBIN
PUBLIC     RECYCLEBIN           SYS         USER_RECYCLEBIN
PUBLIC     DBA_RECYCLEBIN       SYS         DBA_RECYCLEBIN

  パラメータ名と同じだから分かりにくいよね。

 

ごみ箱から削除するには、PURGEコマンド

PURGE RECYCLEBIN;

とか。

オブジェクトを指定するなら

PURGE TABLE <テーブル名>;

とか

PURGE TABLE "BIN$...."; 

 とか